Smart Scale A1 体重体組成計はBluetooth接続で便利!

ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計の特徴は?
「アフィリエイト広告を利用した記事があります」

 

ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計は、2024年3月13日にエントリーモデルとして販売された体重計&体組成計です。

新年度を迎えて、新しく何かを始めるにはもってこいの時期ですが、中にはダイエットを始めようという方も多いかもしれません。

まずは、正確に体重を計りつつ、モチベーションアップを図りましょう!

トレトレ

楽天・アマゾン・ヤフーなら探し物が見つかるかも?!
参考になったら、嬉しいです!^^

目次

ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計の特徴3選!

新年度を迎えて、健康のために運動をしたりダイエットをしたりする方も増えると思います。

そんな時、一番必要なものと言えば、やはり正確に測れる体重計です。

私も以前は体重計を買っていましたが、体組成計のように内臓脂肪などが計れるようになると、モチベーションもアップした気がします。

今は、スマホのアプリと連動するタイプも多く、より手軽にチェックができるんです!

今回は、Bluetoothに対応している、新商品の「ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計」の機能や特徴をご紹介しますね。

①:全身の12の健康指標を測定

体重、体脂肪、BMI、筋肉量など、全身にわたる12の健康指標を分析し、速やかにアプリへと情報を同期します。

※この製品は健康状態をモニタリングする目的であり、医療用機器とは異なります。

提供されるデータやアドバイスは参考情報であり、疾患の診断、治療、予防に利用するものではありません。

Bluetooth機能搭載 Bluetoothを利用してEufyLifeアプリと連携し、測定データのアップロードや管理が可能です。

②:主要ヘルスケアアプリとの互換性

Apple Health、Google Fit、Fitbitと同期が可能で、健康データを一元管理できます。

週間グラフによる健康変化の追跡 体重や体脂肪率、筋肉量などの多岐にわたるデータを週間グラフで表示し、目標達成の進捗を可視化します。

③:複数人でのデータ管理

最大16人までのユーザー登録に対応しており、家族みんなの体重管理を簡単に行えます。

使用上の注意

  • この製品は健康状態のモニタリング用であり、医療用機器ではないため、提供される健康情報やアドバイスは診断や治療の基にはなりません。
  • 妊婦や体内埋め込み型医療機器を使用している方は、この製品の使用を避けてください。
  • 製品は平らな硬い床に設置してください。柔らかい床上では性能が落ちる可能性があります。
  • 16歳未満の子供の体脂肪率などの測定は正確性に欠けることがありますが、体重測定は正確です。
  • 測定を始める前に表示される数値が0.0kgでなければ、一度降りてから再測定してください。
  • 製品の仕様やパッケージは予告なしに変更される場合があるので、ご了承ください。購入時期によっては異なるパッケージで届けられることがありますが、製品自体に違いはありません。

悪い口コミ

76kgの男性です。
メーターが0.2kg刻みで使い物になりませんでした。
※アマゾンより

このように、体重が0.2kg刻みだったことが逆に使いにくいとの声もあります。

100g単位だったらよかったのかなと思いつつ、単純に合わなかったということかもしれません。

良い口コミ

Anker好きの方、意外と多いかもしれません。

測定したデータはアプリを通じて閲覧可能です。
他の著名ブランドの体重計と比較してみたところ、測定値は大体合致していました。
しかし、75kg以上の体重では、最小測定単位が200gとなります。
このため、75kgを超える人にとっては少し扱いづらいかもしれません。
※アマゾンより

このように、良い口コミでも、体重が75kgを超えると使いづらいという点に言及されています。

なので、体重が75kg超えの方は、別の体組成計を購入してください。

ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計があると正確?

ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計のメリットと言えば、やはりBluetoothに接続できる点と12の健康指標を測定できることです。

体組成計は多くのメーカーで販売されていますが、ユーフィには上位機種もあり、そちらだとさらに細かいデータが取れます。

私もダイエット中なので、体組成計には毎日乗って確かめてますが、やっぱりBluetooth接続だと便利だなぁと常々思っています。

もちろん、専用のアプリもあるので、気になった方は以下もチェックしてみてくださいね。

↓↓↓Anker Eufy (ユーフィ) Smart Scale P2 Pro

Eufy Smart Scale P2 Proと比較!

Eufy Smart Scale P2 Proも人気がありますが、上記のA1よりも高価な体組成計です。

では、どのような特徴があるのか見ていきましょう!

この体重計はWi-FiとBluetoothをサポートしてるので、使用するだけで測定データがアプリに自動登録される機能ありです。

2022年11月の家電批評誌では、ベストバイ賞を受賞し「体形の微細な変化を詳細に把握できる」「高い測定精度」が評価されました。

登録できるアカウント数に制限はなく、赤ちゃんやペットの測定もできるのが嬉しいですね。

また、Apple Health、Google Fit、Fitbitとの同期機能により、健康データを一括で管理できるのが魅力です。

さらに、U-Body™️による3Dモデリング機能を搭載しており、外見の変化を直感的に確認できます。

Eufy Smart Scale P2 Proの仕様と比較!

サイズは約28x28x2.6cm、重さは約1.2kg、動作には単4形アルカリ乾電池4本が必要です。

デザインはホワイトとブラックの2色から選べ、その薄型でスタイリッシュな見た目が良いですよね。

0.1kgから5kgまでは50g単位、5kgから75kgまでは100g単位で測定値を表示します。

アカウント数に制限がなく、ベビーモードやペットモードが備わっており、家族全員の健康を管理できる点も特徴です。

スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、個々のデータ管理も簡単です。

ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計についてのまとめ

それでは、3月13日にエントリーモデルとした発売された「ユーフィ Smart Scale A1 体重体組成計」についての特徴などご紹介してみました。

Bluetooth接続など、昔の体組成計とは違い、よりアプリとの連携も取りやすくなった印象です。

もし、これからダイエットを始めようと思ってる方は、まず正確に体重を計れるようにして、日々のモチベーションアップにつなげてみてください。

トレトレ

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次