ORBIS(オルビス) エッセンスインヘアミルクの口コミと評判!

ORBIS(オルビス) エッセンスインヘアミルクの口コミと評判!
「アフィリエイト広告を利用した記事があります」

 

「エッセンスインヘアミルク」は、乾燥や広がり、そして輝きの欠如といった髪の問題に対応する、洗い流さない美容液タイプのヘアケア商品です。

2011年に発売され、SNSで注目を集めたことから、オルビスの代表的なヒット商品へと成長しました。

また、その姉妹商品である「トリートメントヘアウォーター」もまた、評価の高い製品です。

この記事では、製品の魅力や口コミなどをご紹介していますので、ぜひ最後までご覧になってください。

トレトレ

楽天・アマゾン・ヤフーなら探し物が見つかるかも?!
参考になったら、嬉しいです!^^

目次

ORBIS(オルビス) エッセンスインヘアミルクの特徴と口コミ

ORBIS(オルビス) エッセンスインヘアミルクはプチプラなのも人気の秘密ですが、洗い流さないトリートメントを探している方にぴったりです!

簡単に機能や注意点もご紹介しますね。

機能や注意点

  • オルビス株式会社の新品・未開封の正規品は、Amazonが販売する唯一の店舗です。
  • ご購入時には送料も合わせてご確認ください。
  • 傷んだ髪を内側から修復し、毛先までしなやかにする美容成分配合のヘアミルク補充用パックです。
  • 髪の乾燥、広がり、枝毛、光沢不足など、髪の悩みに終止符を打つ、洗い流さないトリートメントです。
  • 使用は非常にシンプルです。
    適切な量を手に取り、タオルドライした髪または乾いた髪に、特に毛先を中心に塗布します。
    ドライヤーの熱を利用して、髪表面に保護膜を作り出し、滑らかでつややかな髪を実現します。
    加えて、保湿成分が含まれたミルクが髪をコーティングし、内部と表面からの丁寧なケアで長持ちするうるおいを提供します。
  • 他のヘアケア製品の香りに影響を与えない、無香料タイプです。
  • 容量:140g

悪い口コミ

イマイチ
満足度 投稿日 2023/11/12
高評価で使ってみましたが、それほど良く無い。ツルツルとかサラサラ感も無い。次は買わない。安いだけ。
※公式サイトより

ヘアケア商品やスキンケア商品は、個人によっても差が出ちゃうので、今回のも悪い評価が付いてしまったみたいです。

高評価な分、ショックも大きいかもしれませんが、自分に合わないのはある程度仕方のない部分もあるのかなと思います。( ;∀;)

良い口コミ

オルビス エッセンスインヘアミルクは、SNSでも話題になってます。

アマゾンではベストセラーになったみたいですね。

詰め替えがあるのが地味に嬉しいです。

ORBIS(オルビス) エッセンスインヘアミルクは評判も良い!

オルビス エッセンスインヘアミルクの口コミですが、公式にも良いとの口コミが多いです。

一部をご紹介します。

人気の理由がわかりました

満足度 投稿日 2024/03/14

ベタつかず、においもなく、でも髪つやつやサラサラ。
私はシャンプー後、ドライヤー前にまず髪になじませ、ドライヤー後に
「追い」ミルクするのが定番になりました。
☆ひとつマイナスなのは、ボトルが滑ること。ミルクをつけた後の手で
ボトルを持つと滑るんですよね。
シャンプーなどのような置いたまま使えるプッシュ型ポンプボトルだったら
まちがいなく満点にします!!

※公式サイトより

満足をしている方が多い印象ですが、上記でご紹介もしたように悪い口コミも、ご購入前にチェックしてみてくださいね。

オルビスのエッセンスインヘアミルクと一緒に試して欲しいのが、こちらのトリートメントヘアウォーターです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この2種類を併用すれば、うるツヤ髪も夢ではないかも?!

順番が大事で「化粧水」と「乳液」のようなイメージで、まず、ヘアウォーターを付けた後に、ヘアミルクをつけていきます。

ただ、時間がない時にはどちらか片方で良いみたいなので、シーンに合わせて選んでみてくださいね。

オルビス エッセンスインヘアミルクはアマゾンのベストセラー まとめ

それでは、オルビス エッセンスインヘアミルクの特徴や機能、注意点、口コミなどご紹介してみました。

オルビス エッセンスインヘアミルクは、洗い流さないトリートメントとして人気があり、アマゾンのベストセラーにも輝きました。

ヘアケアに興味がある方は、ぜひ、ヘアウォーターと併用して、うるツヤ髪を目指してみてください。

ただ、効果には個人差がある点には注意してください!

トレトレ

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次